specialty coffee

From seed to cup (コーヒ豆(種)からカップまで)

農園や生産者・精製方法が明確で、土地の気候や土壌が
育んだすばらしい風味特性をもつコーヒのことです。
カッピング(テイスティング)でスペシャルティコーヒー協会
(SCAA)などの国際基準をクリアしたものをスペシャルティ
コーヒとよびます。

fairtrade

「公平貿易」と呼ばれている国際貿易・地域貢献を目指した
新しい貿易の方法です。

現在のコーヒ取引はニューヨークやロンドンの取引市場において
価格が決められています。
そこでは需要と供給のバランスが全てで、生産のために使った
費用や生産者の生活費などは考慮されません。
そのため国際相場が低迷すると小規模農家では生産コストも賄えず、
次の収穫に向けた準備も、子供を学校に行かせる事もできません。

2000年、コーヒ市場価格の低迷によって生産者の生活が危うくなり、
中央アメリカの低地などでは農園を維持できず、放棄してしまうことが
社会問題になりました。
その結果、生産が減退しコーヒの品質も悪化してしまったのです。

美味しいコーヒを求める者として、またコーヒを生業とする者として
品質の悪化、生産の減退は大変な問題です。
フェアトレードのコーヒを扱うことで生産者への不当な扱いや
生産地の荒廃を防ぎ、美味しいコーヒを安定して提供することが
できるのです。